>> 全カテゴリーの目次はこちら <<

|忙しい大人の1分で読める要約|錯覚の法則|成功者は脳をあっさりその気にさせる|

錯覚の法則 〜成功者は脳をあっさりその気にさせる〜



要約:錯覚の法則

 

 

人生は脳に騙されるか脳を騙すか

 

 

ポジティブ思考とは

常に前向きな人のことではない

 

 

どんな人でも快と不快を

交互に味わい続けています

 

 

たとえ嫌なことがあっても

意識を素早く快にスイッチできる人

不快よりも快を強く意識できる人を

 

 

ポジティブ思考と呼ぶのです

 

 

人より運がいいと感じる人は幸福度が高い

 

 

自分は平均より優れている

人より運が良いと錯覚できる人は

成功しやすい傾向にあります

 

 

錯覚をインプットし続けた脳は

インプット通りの未来を作る能力があります

 

 

肯定的な錯覚は武器になります

否定的錯覚が最悪な未来を作ります

 

 

肯定的な錯覚を意識的に

インプットしていきましょう

 

 

感情は自ら選択している

感情から行動までには時間差があります

 

 

反射的に怒るわけではありません

怒るという行動を選択するために

怒りの理由を作り上げているのです

 

 

否定的錯覚を手放す訓練をしましょう

 

 

不快を快に変換する

「言葉」「イメージ」「ボディランゲージ」

を決めておきましょう

 

 

ガッツポーズや深呼吸など自分で決めた

ルーティーンをしてみましょう

 

 

不快を快に変える心理学3選

 

 

気分一致効果

気分が良い時には物事をプラスに

気分が悪い時にはマイナスに

捉えやすくなる心理効果です

 

 

22:00以降は考えごとをしない

睡眠時間を十分に取るなど

気分を下げない行動選択をしましょう

 

 

バーナム効果

誰にでも当てはまる事柄を

まるで自分のことのように

錯覚する心理効果です

 

 

占いで誰にでも当てはまることを

「まさにぴったりだ」と感じること

 

 

この錯覚効果を応用すれば

意識的に自分は幸せだと勘違いできます

 

 

ザイオンス効果

単純に接触回数が多いほど

好印象を持つようになる心理効果です

 

 

どうしても気が進まないことは

毎日数分でもいいので継続しましょう

 

 

習慣化には21日間

66日間の壁を越える必要があります

行動も錯覚で変えられます

 

 

インサイドアウト

自分が影響を与えられない範囲

(他人の感情・過去・後悔)はすぐに手放し

 

 

自分が影響を与えられる範囲

(自分の感情・行動)を変えること

 

 

イソップ童話 木こりと旅人

 

 

木こりが毎日6時間をかけて

木を10本切っていました

ある時6時間で8本しか切れなくなり

焦った木こりは8時間をかけて

急いで10本を切るようになりました

またしばらくして

8本しか切れなくなりました

更に力を入れて10時間働きました

いつしか12時間で6本切るのがやっと

ある時に旅人が言いました

少し休んで刃を研ぐのはどうか?

木こりは答えました

忙しくて刃を研いでいられるか!

 

 

少し休んで刃を研ぐのはいかが?

自らを振り返る客観性が必要です

 

 

不快が続いたら何かを無理しているサイン

解決方法に無理はありませんか

少し休んで刃を研ぐ視点も大事です

 

 

本の購入はこちら

 

 

普段、忙しくて本なんて読めない

そんな方は家事の合間や通勤時間に

耳で聴く本の朗読アプリがおすすめです

 

 

本が聴けるアプリ – audiobook.jp

月額880円 何冊でも聴き放題


 

 

月額980円 – kindle unlimited

読み放題であらゆるジャンルを読み漁れ

 

 

読書レビュー記事のまとめはこちら

 

 

たかが読書で人生は激変する

企業戦士よ

主婦よ

武器を取れ

 

タイトルとURLをコピーしました